【ゾンビ映画】『ビッグフットVSゾンビ』レビュー

『ビッグフットVSゾンビ』

原題:BIGFOOT VS ZOMBIES
監督:マーク・ポロニア
出演:ジェームズ・カロラス, トッド・カーペンター, ボブ・デニス, スティーブ・ディーアスパーラー, ダニエル・ドナヒュー
備考:監督はジュラシック・ビーストの人


bvz1


 近年彗星のごとく降り立ちそのまま大気圏内で燃え尽きたかと思われていたZ級映画監督、マーク・ポロニア。
 巷では『カルトムービーの超新星』『奇跡の映像』『ポロニアワールド』などの異名(悪口)で高い評価を受けている彼の最新作が、先日日本に上陸した。



 Z級映画評論家である中野ダンキチ氏の推薦文と共に、全国各地に颯爽と現れた、マーク・ポロニア戦慄の新作・『ビッグフットVSゾンビ』



 その常軌を逸した内容を、果たして国内のZ級映画ファンは、どのように受け止めるのであろうか。

 世間的な評価はまだ分からないが、私はここで、当ブログで、本作に対する個人的な評価として、皆様に率直な感想を伝えたい。









ポロニアァァァーッッッ!!!



ポロニアァァァァァーッッッッッ!!!!!

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

【スラッシャー映画】『13日の金曜日 序章』レビュー

『13日の金曜日 序章』

原題:Just Before Dawn
監督:ジェフ・リーバーマン
出演:ジョージ・ケネディ, マイク・ケリン, グレッグ・ヘンリー, デボラ・ベンソン, クリス・レモン
備考:脇役とはいえジョージ・ケネディが出演している


fr01
⒞2014 FORWARD Ltd.

 未だ国内外どころか世界中で名を轟かせるスラッシャー映画の金字塔・『13日の金曜日』

 とは当然ながら一切関係ないが、初代13日の金曜日と同じ1980年に公開されたスラッシャー映画であるというだけで、初代13日の金曜日と本気で紛らわしい邦題を付けられた作品がこの『13日の金曜日 序章』である。



 しかし本作、初代13日の金曜日から始まったスラッシャー映画の流行に、便乗して生まれた作品の内の一本ではあるものの、当時粗製乱造された凡百の映画的存在(≒映画)とは一線を画す、奇妙な魅力を持つ作品でもある。



 というわけで今回は、一度観ればもう忘れられない殺人鬼との決着シーンのインパクトが、一部の好事家には絶大な人気を誇る本作、13日の金曜日/序章についてレビューしていこう。



 ちなみに監督はスクワームの人である。

続きを読む

関連記事