【スプラッター映画】『血まみれ農夫の侵略』レビュー

 MAC壊滅! 円盤は農夫だった!
『血まみれ農夫の侵略』

原題:Invasion Of The Blood Farmers
監督:エド・アドラム
出演:ノーマン・ケリー, タナ・ハンター, ブルース・デトリック, フランク・イノビエノ
備考:本作はVHS版発売当時、映画会社が宣伝のため、“本編にない映像の一部”を捏造して、平然とパッケージ裏に掲載したことで有名


bf01
⒞2014 WHD JAPAN.

 昔々、映画業界で、一人の監督が、『宇宙人が地球を侵略する』ホラー映画を撮影しようと思い立ちました。

 ところが、彼は悲しいことに、自分の作品に宇宙人を出せるほどの予算を持ち合わせていませんでした。
 困ったなあ。いくらホラー映画を撮りたくても、予算がなければ制作が続けられません。

 そこで監督は考えました。



 「しゃーない! 宇宙人を農夫に変えてこの映画撮ろか!」



 そして監督は、宇宙人ではなく、“本当に役者ですらない近所の農夫をビール6缶で雇ってそのまま本編に使う”ことで、見事予算の問題を解決したのでありました。





 このような経緯でもって誕生した、『農夫が地球を侵略する』ホラー映画が、この『血まみれ農夫の侵略』だということです。









 そこは一旦撮影諦めとけや!

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト